ホーム トロント バンクーバー ビクトリア カルガリー モントリオール その他 プログラム診断 ガイド
ホーム > 留学ワーホリ >
学校名検索

カナダのタックス・リターン

タックスリターン カナダで働いていた場合、税金は給料から天引きされおり、日本での年末調整のように、 払いすぎた税金に対しては払い戻し(インカムタックスリターン)が受けられます。 ただし、日本と異なり、カナダでは、会社ではなく各自が払い戻しを申請しなければなりません。 ほとんど場合が返金され、額は1000ドルを超える場合もあります。 ここでは、インカムタックスリターンの申請方法について述べます。 また、手元に既にT4という給料明細書がある場合は、タックスリターン見積りシステムで、 払い戻し額が見積りも可能です。

- 目次 -
申請方法

- 学校からのお知らせ -
UMCカレッジ・大学進学保証プログラム
UMCカレッジ・大学進学保証プログラム

申請方法

インカムタックスリターンの申請は、一般に申請書類がきちんと揃っていれば、 自力でできます(例え間違いがあったとしても税務局の方で正しく修正してくれる)。 ここでは、申請の流れについて述べます。

1.申請書類の入手(1~2月)

タックスリターン 前年度(1月1日~12月31日)にカナダで働いた場合、2月末日までに、 働いたところから「T4」という給料明細書が送られます(*1)。 また、1月終わりあたりから、郵便局か税務局に「T1 General」と書かれた申請書キットと ガイドが置かれるため、入手しておきましょう。

2.申請書の作成(2月~4月)

申請書キットには、多くの種類の用紙が入っており、その中の該当する用紙に記入し、 T4などの提出書類と供に4月末日までに申請します。 T4などの提出書類は、一般に2段になっており、一段を提出、もう一段を自分の控えに取っておきましょう。 これらの用紙の記入方法については、タックスリターン見積りの記入サンプルを ご参照ください。申請者の状況によりますが、多くのワーホリは、T4しか提出書類が送られてきません。 その場合、一般に、T1 General、Schedule 1、Form 428、Form 479 (*2)が申請用紙、 T4が提出書類となります。申請用紙、提出書類を申請書キットにある封筒に入れ、 郵送すれば手続きは完了です。

3.申請後について

通常、申請書を送ってから、4週間~6週間後に、査定通知 (Notice of Assessment)が 郵送され納税額が確定します(締切間際に申請した場合更に時間がかかる場合がある)。 また、査定通知には払い戻し金の小切手が同封されています。 申請の際、銀行への振込み(Direct Deposit)を希望した場合は、小切手ではなく、 指定口座に直接振り込まれます。

(*1) ワーホリでは、あまりないが、T4の他に、銀行からT5や、カレッジに通っている場合は、 T2202 など提出書類が送られてくる場合があります。 その場合は、捨てずに保存しておきましょう。 また、医療費も控除の対象になり、オンタリオ州では、家賃も控除の対象になるため、 レシートはタックスリターンのためにとっておいた方が良いです。
(*2) Form 428や、Form 479とは、総称であり、BC州なら、BC428、BC479、オンタリオ州なら、 ON428、ON479がそれにあたります。


学校 PICK UP !!
Inlingua Victoria Inlingua Victoria
ダウンタウンの真ん中の今とっても旬な学校です
Epsilon Learning Centre Epsilon Learning Centre
帰国前に一度は通いたいEpsilonのカンバセーションクラス
Kaplan Internationl English Kaplan Internationl English
バンクーバーでしっかり英語を学ぶ。国際色豊かな老舗学校。
Camber College Camber College
英語オンリーの環境によって最短で最大の効果を期待!
Kaplan Internationl English Kaplan Internationl English
トロントでしっかり英語を学ぶ。国際色豊かな老舗学校。
Copyright(C) 2017 e-Maple.net All rights reserved