ホーム トロント バンクーバー ビクトリア カルガリー モントリオール その他 プログラム診断 ガイド
ホーム > 学校情報 > Camber > 生徒の声 >
学校名検索
Camber College 資料請求 お問合せ
シニア留学の体験談
 

 この歳で英語を学ぼうとするのは、やはり無茶である。語学は40歳までと言うが本当だ。若い人たちは1年で日常会話を不自由なく話せるようになるが、年寄りは難しい。しかし、授業は楽しかった。他の学校のことはわからないが,私が受講したCamber College の授業は毎日が楽しくて仕方なかった。それもこれも、素晴らしい先生方のおかげだと思う。授業はいつも雑談から始まる。その雑談の中で、英語の実際に役立つ話が聞けたり、授業中にも、テキストにはない説明があって、それが実務英語には結構大切なことであったりする。毎日が「なるほど」の連続であった。

 私が入学したとき、最初の授業で自己紹介があった。そこで、みんなに質問されたことは、「何でそんなに年取ってから英語を学ぶのか?」ということだった。私が、「若いときにできなかった英語の勉強を、死ぬ前にもう一度やっておきたいと思った」と言ったところ、『The Bucket List』という、死ぬ前にやっておきたいことをやっちゃおうという映画を題材に、授業が始まった。テキストはとりあえず関係なく。外国の授業って、こういうルールにとらわれないものなのかなぁ、と少し驚いた。

 私がいた3年間の間に、多くの日本人学生が入学してきたが、その中でも、全く英語ができないという19歳から25歳までの日本人の若者が3人入学してきたことがある。しかし1年後、いずれの若者もびっくりするほど上達し、日常会話は不自由なく話していた。そのうちの一人24歳の女の子などは、初めビジタービザで入学し半年Camber Collegeで英語を勉強した後、ワーホリビザに切り替えて1年PowellRiverで働いていたが、1年半後には発音までがネイティブなみに上達していたのには驚いた。発音はかなり勉強している子でも難しいが、若い人は発音も上達が早い。日本で英語学校に通っていたという女の子が二人入学してきたが、実際の英語と日本で学んだ英語とでは、やはりギャップがあるようで、かなり手こずっていた。

 英語を学びたい人たち、留学を考えている人たちに教えたい。話せるようになりたいなら、ネイティブな場所で学びなさい。それが早道です。1年で話せるようになります。ただし、年齢制限あり。できれば30歳までに・・・ それ以上年取っている人は,それなりの期間が必要です。わたしのような年寄りでも、どうにか少し相手の話を理解できるようになりました。2年かかりましたが。
 
 Camber CollegeのあるPowell Riverという町は、大都会が好き、という人には物足りない町だが、田舎好き・動物好き・自然好きの人にとっては素敵な町だ。森や湖がたくさんある。海もある。山もある。毎日私が学校に通うとき、同じ場所で同じ鳥が1m離れたところを、いつも並んで歩いてくれた。夏になると、鹿や熊は日常のこと。鹿などは町中まで出てくる。町の人も共存することに慣れていて、一向に見向きもしない。もちろん、嫌がらせなどしないし、餌もやらない。本当に共存共栄とはこういったことなんだということを学ぶことが出来る。私も熊には4度出会った。もちろん近づかない。危険だから。でも、そんな動物との出会いは,心和むものがあった。

 静かでおちついた環境は,英語を学びたい人にはうってつけの場所だと思う。といっても何もないわけではない。クラブもあるし、スターバックスは3店もある。大きなスーパーも3つある。珈琲のおいしい店もある。名前はRiver City Café。言い忘れたが、日本と違うことがある。日本ではCaféといえば、喫茶店のように思えるが、こちらでは違う。Caféは軽食をする店だ。だから、長居はできない。空いているときはよいが、昼時などは食事したらすぐ出なければ文句を言われる。実際私たち日本人が昼時たむろっていたら、客に文句を言われた。それもかなり激しい調子で、4人から。そんな日本とのギャップも今では楽しい思い出になっている。


評価 (5点満点)
プログラム 5 ★★★★★ 理解しやすいプログラムだった。
講師 5 ★★★★★ 先生方の教え方が楽しい。
設備・環境 3 ★★★ もっとアクティビティを多くして欲しい。
サポート 5 ★★★★★ 問題が起きるとすぐ事務方が動いてくれる。とてもフットワークが軽い。

教えて!学校スタッフさん 学校に日本語で直接お問合せができます。
気になることは、下のフォームよりお気軽にお問合せください!
学校に直接お問合せ
質問内容 *
件名
本文
質問者 *
お名前
お住まい (郊外も含む)
メール
間違いがないようにもう一度

自分宛にメールのコピーを送る
保存 手間を省くため質問者情報を保存 (注) 要Cookie
共用ではなくご自分のPCから投稿する場合にのみご利用を

* :必須項目)

* Toru ( 68才・男性)
シニア留学の体験談
【受講プログラム】
Academic English (Full-Time)

【受講期間】
2013年03月~2015年12月

【最終更新日】
2016-03-15 (JST) 登録
Copyright(C) 2017 e-Maple.net All rights reserved